モデルコース

伝統芸能の街が体感できるエイサールート

沖縄市立郷土博物館

戦中・戦後、沖縄にあふれていたモノや風景を展示。

沖縄市むつみが丘公園の隣にある沖縄市立郷土博物館は、図書館、芸能館を併設した沖縄市文化センター内3階にある博物館です。

第一展示室の歴史・文化コーナーと、第二展示室の自然コーナーに分かれており、第一展示室では沖縄市内の貝塚時代から戦後にいたる市の歴史や現在では風化しつつある民俗行事、市内に残る民俗芸能を紹介しており、第二展示室では、沖縄市内の山野に住む昆虫、川や海辺の生物をはじめ、地形や地質、化石などを紹介しています。

沖縄市立郷土博物館店舗情報
住所:沖縄市上地2-19-6
TEL:098-932-6882
営業時間:9:00~17:00
月曜定休(祝日、慰霊の日、年末年始休み)

エイサーモニュメント

沖縄市中心市街地のエイサーシンボル

沖縄市のエイサーキャラクターのエイ坊・サーちゃん・たーくん・さなじぃのモニュメント。中の町のシンボル的存在。写真撮影に◎!

中の町社交街 エイサーフィギュア街灯

マニア必見のかわいさです!

沖縄市内には23の青年会があり、各青年会のエイサー衣装を着たフィギュアが中の町社交街の街灯に埋め込まれています。

エイサー家

豊富な資料から、コザのエイサーの歴史をたどる

コザのエイサーについての資料が豊富にそろう場所。沖縄全島エイサーまつりの歴代ポスターを見るためだけにでも訪れる価値あります。開始当初の1960年代のレトロなデザインのポスターから、昨年のものまでずらりと並ぶ様は圧巻。エイサー好きだけでなく、歴史好き、デザイン好きの人もぜひお越しください。

他には旗頭のミニチュア模型、歴代エイサーまつりのDVDなどが。過去の新聞のエイサー関連の記事からは、昔から県民がエイサーを愛していたことが読み取れます。エイサー公演に関する情報も入手できるので、夏のエイサーシーズンには一度は立ち寄りたいスポットです。  

エイサー家
住所:沖縄市上地 1-1-1 ミュージックタウン1F
098-989-5066
平日:10:00 - 20:00
土日:10:00 - 18:00
定休日:祝祭日

コザ酒楽EB

エイサーが好きすぎてお店をオープン!

オーナーのエイサーの好きすぎが高じてオープンした「コザ酒楽EB」の壁には、コザの青年会11団体のエイサー衣装を展示しており、大画面テレビでは、全島エイサー祭りを鑑賞することができます。

ときに店主の唄三線や、地元青年会の飛び入り演舞があったりとエイサー尽くしのこの店には、旧盆の季節は全国からエイサー好きが集まります。旨い料理と酒、エイサーを同時に楽しめるのは、世界広いと言えどココだけ!

コザ酒楽EB
住所:沖縄市中央1-36-13
098-975-8137
18時-翌1:00(土曜は翌2:00)
定休日:無休