コザで泊まる

濃厚なオリジナリティをまとった宿が立ち並ぶコザ。クラシカルな調度品に囲まれたノスタルジックなホテルは、Aサイン(米軍による営業許可証)時代の名残があり、資料館的な魅力を備えている。また、「上質のB級」をコンセプトに、沖縄庶民にお馴染みのメニューをレストランで楽しめるというユニークなホテルがあれば、現役の唄者による三線教室や、ウッド三線作りなどのワークショップ充実型も。老舗ホテルの女将さんから、ベトナム戦争時代の話など町の移り変わりを聞くのも一興。外国人客が多いため、天井が高く、ゆったりとした造りのホテルが多いのも特徴です。

このページのトップへ戻る