MUSIC音楽

音楽のまち

音楽のまち

音楽のまち沖縄市。
歴史をさかのぼると、戦後には民謡界から嘉手 苅林(かでかる りんしょう)や登川 誠仁(のぼりかわ せいじん)をはじめとする優れた唄い手を輩出。 その後も世界で活躍するりんけんバンドやネーネーズ等、沖縄民謡界を代表するグループも生まれました。
またベトナム戦争時、コザのロックミュージシャンは戦地に向かうアメリカ軍兵士達を相手に毎晩パワフルなステージを繰り広げ、オキナワンロックの礎えを築き上げ「紫」や「コンディショングリーン」といった伝説のバンドも誕生しました。
1983年にスタートした沖縄最大のロックイベント「ピースフルラブ・ロックフェスティバル」や、年4回商店街で開催されるストリートライブイベント「かなでるパーク」、その他ミュージックタウン音市場を中心に一年を通じて多彩な音楽イベントが市内各地で開催されています。

このページのトップへ戻る